読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒュプノノーツメモ

ヒュプノノーツ面白い!でも三部が難しい!挫けそう!と、なかなか三部をクリアできなかった時のメモ。道中のネタバレのみアリ。iOS版(バージョン1.0.3)を元にこの記事を書いているので、Android版は少しバランスが違うかもしれない。

また、四部以降も後ろに少し記載しているので、三部だけを乗り切りきりたい人はスクロール注意。

三部

基本的な立ち回り

  • 社交で戦う相手は状態異常でステータスを落とす攻撃を持っている。ステータスが落ちると一気にハマる可能性があるので、基本的に社交で戦う相手からは逃げること。ただしスクールカーストを持っている場合は別。
  • 試練には挑戦する。
  • 授業がつまらない時はHPが少なければ寝る。
  • 母親の干渉には黙っておく。
  • ナンパは断る。

マッチのお店

  • 使ってステータスを上げるアイテムより武装の方がコストパフォーマンスがいい。武装を優先して買いたい。
  • 同じ武装を持ってもステータスは二重で上がらないことに注意。
  • HPを回復させるアイテムは極力買いたくない。武装や必殺技に回したい。HPはレベルアップ時に全快するのみで維持できるように立ち回ること。

母親との戦いまで

  • 最初は距離40手前でうろついて英語とのみ戦いレベルを上げる。社交が上がってくるまで英語以外とは戦わない。地味っ子や国語教師からは徹底的に逃げること。
  • 味っ子と戦っていいのは社交6以上か、社交4以上で友達が仲間になっていて、かつ道中に使っていい状態異常を治せるアイテムがある場合のみ。この位のステータスであれば、相手からは一発食らうのみで倒せるのでリスクは少ない。
  • クラスの子と友達になるのがまずは第一目標。友達が仲間になるまでは距離40手前位をうろつき続ける。
  • 友達が仲間になったら自信を上げる。国語教師をカモにできる位になったら先に進む。
  • 中ボスである母親との逃げられない戦いが距離100〜129で発生する。HP全快で自信が18くらいあると良いので、力への意志脱法ドラッグで万能感を持った状態、HPにも余裕がある状態で距離100に踏み込むこと。よって、それまで万能感になれるアイテムを温存しておくことがポイント。スクールカーストがあると楽。

母親との戦いから

  • 母親との戦いが終わればまずは距離150まで進んで望実を仲間にすることが目標。望実が仲間になるまでは無理をしない。
  • とはいえ、距離150までひたすら逃げ回るのもジリ貧になる可能性がある。道中で一番ステータスが弱いのは根暗ちゃん。通常は状態異常攻撃を嫌って逃げるべきなのだけれど、根暗ちゃんの状態変化攻撃では社交は落ちないので、状態変化で他ステータスを落ちるのを気にせずに根暗ちゃんとだけ戦って経験値を稼ぐ立ち回りも使える。
  • 自信が高ければ痴漢とナンパで経験値が稼げるので、それで経験値を稼ぎながら距離150まで突っ切るのも有効。
  • 望実が仲間になったら一旦距離を下げて経験値を貯めて立て直す。ストーリーを進めようと前に行きがちになるが、ここは我慢。
  • 立て直せたら前に進むが、一気に最後まで行くのではなく、お金を稼いでマッチのお店に遭遇するのを待ち、ラスボスに勝てる必殺技を手に入れておくこと。
  • 高校数学より孔子の方が後に出てくるが、ステータスは孔子の方が低いことに注意。もし戦うなら孔子を選べ。
  • この部のラスボスは知恵で戦うことになるが、知恵はなかなか上げ辛い。知恵は諦めて、知恵以外の状態変化でのステータス上昇&必殺技で殴り続けることを前提とした方が良い。恐らく万能感+ハッタリ、二枚舌+根回し、スクールカースト+ハッタリか根回し、などが有効。ただ、必殺技の乱用による時間の使い過ぎには注意。

四部

道中簡単。ラスボスのみ強い。

  • お金を貯める→「人間をやめる」を買う→マシン化して技術に特化し言語とのみ戦う→距離をギリギリまで詰めてお金と経験値稼ぎ→マッチのお店で必殺技を揃えつつ最大HPと技術を上げる→ラスボスに挑む
  • この部はお金を経験値に変換するゲームなので、金運を下げてしまう彼氏はあまり必要ない。駄目な彼氏は捨てまくれ。

五部

ノーマルエンドはそれほど苦労なく到達できるけれど、ラスボスを討伐しなければならないトゥルーエンドの到達は相当難しい。ただこの五部は三部と違ってやり込みが苦にならなかったので、自分で色々探って攻略法を確立した方が面白いと思う。

ラスボス討伐に向けて

  • ラスボスは必殺技の出力勝負。まず「正拳突き」は必須。「次元断」もあるといいが、次元断を使う場合は時間の温存も考えておくこと。必殺技の説明を読むだけではダメージの大小があまり分からないので、あらかじめ適当なバトル中に必殺技の実ダメージを確認し、ラスボスで使う必殺技を考えておくと良い。出力の弱い必殺技や、状態に依存する使い勝手が悪い必殺技は道中で使ってしまって良いし、逆に、最大HPを削る必殺技は(GAME OVER必至で無い限りは)決して使わないこと。正拳突きのために最大HPを温存しよう。
  • 必殺技を揃えるため、必殺技ガチャができる深淵を覗きまくる。恐らく距離20~30、距離80~90、距離110~120で深淵が出るようになっているのでこの辺りをひたすらうろつき続ける。

二人で進む

  • 最初は我慢が肝心。レベル3まで上げるか、レベル2で良い武器が手に入るまで、距離15辺りをうろついてひたすら亡者を倒すことを徹底する。状態を「亡者」にされると厳しくなるけれども、状態が自然回復するまで逃げ回ってもHPが減って徐々に身動きが取れなくなっていくだけなので我慢して戦うしかない。
  • レベルが上がれば深淵覗きに励むこと。距離20~30をうろつき、ひたすら深淵を覗いて必殺技を揃えていく。
  • 深淵に出てくる骸骨を倒しても経験値があまり貰えなくなってきたら距離60まで進む。

茉理一人で進む

  • 距離100に待ち構える魔法少女に勝てるステータスと必殺技を揃えることを目標とする。使える必殺技が出るまでひたすら深淵を覗く。
  • 魔法少女との戦いは短期決戦。力を下げられてジリ貧になる前に倒さなければならない。3ターンで100ダメージちょい与える目途が立てば距離100へ進む。
  • ラスボスで使いたい必殺技はここでは温存する。最大HPは絶対温存。時間はなるべく温存。

主人公一人で進む

  • まず距離100まで進み、ロボットを「使って」仲間にすること。ロボットが仲間になると戦いが安定するので、良い必殺技が揃うまで深淵を覗き続ける。ラスボスで使わないアイテムはここで惜しみなく使ってしまおう。
  • 正拳突きは最大HPにダメージが比例するのでレベル上げも忘れずに。