読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Room Special 二日目@服部緑地野外音楽堂 (2012.05.27)

toe

この日のトリで、段違いの注目度。さすが日本の現役インストロックの第一人者だわ。最後にはダブルアンコールにまで応えてくれて大盛り上がりだった。

セトリはあまり覚えていないけれど、ポカリのCM曲や「I do still wrong」「ラストナイト」「グッドバイ(旧バージョン)」、アンコールで「エソテリック」を演ったかな。アルバムのリードトラック(?)である「After Image」を演らなかったのはちょっと意外だった。ボーカルがサンプリングになるから野外では難しかったのかな。

生で観るtoeは文句なく格が違った。エモーショナルに演奏するその姿からしてオーラが違った。

ライブ中にも「toeと他のバンドは何が違うのだろうか」と色々考えてみたけれど、違いを強いて言うならば「完成度」だろうか。音楽的なパーツパーツには(今となっては)目新しいものは無いのだけれど、それらパーツ要素を組み合わせて完成度高く昇華させる才能がずば抜けてあるバンドだ。上辺だけの模倣では届かない域。

middle9

この素晴らしいイベントの主催。酔っ払って楽しそうだった。ありがとうありがとう。

LOSTAGE

LOSTAGEのライブは何度か観ているし、音源だって何度も聴いているのだけれど、LOSTAGE変拍子にはなぜか体がスムーズに反応できない。他のバンドのようにわかりやすいリズムアクセントが無いんだよなー。これをライブで合わせるのには相当な練習を積んでいると思うので頭が下がる。

そして、予測の付かない変拍子バンドというのは単純にリズムに乗って面白い。変拍子なんてもう食傷気味なのだけれど、LOSTAGEはまだまだ新鮮だ。

相変わらずセールスなんて二の次のような無骨な音楽だけれど、観る度に客が増えているようでホッとする。無理なく音楽が続けられる良い方向に進んで欲しいなあ。

ほか

ホテルニュートーキョーは企み感があってまだまだ奥深そうな印象。ちゃんと音源を聴いてみたい。キムウリョンはいい声で「いい声聞こえそうさ」と歌うのでズルかった。

夜の闇に紛れて活動しているようなバンドが太陽の下に引っ張り出されたようなイベントで、勿論面白かったのだけれど、彼等は夜は夜で違う顔があるのだろうなあ、との印象を多くのバンドに持った。また別のシチュエーションで観たい。