読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらかじめ決められた恋人たちへ@京都メトロ (2011.04.14)

EP「今日」のレコ発ツアー。

アルバム「Calling」からの曲で序盤中盤はしこたま踊り、頭が真っ白になったところの終盤にEP「今日」からの曲を叩き込まれ、一気にあら恋の世界に頭が塗り替えられたライブだった。

「今日」が非常に素晴らしいEPで、天国までぶっ飛んで行けそうな高揚感とセンチメンタリズムを湛えた「前日」と、大きな「何か」があった翌朝に渦巻く、現実の寂しさと暖かさが交わる「翌日」の大作曲二本立て。


美しいノイズ。この音楽をライブで聴けるのだから、飲み込まれないわけが無い。

あら恋はフェスでのライブを何度か観ていたけれど、ワンマンはフェスとはまた一味違った。時間が長いので各曲をじっくり展開させることができるし、「前日」「翌日」をフルで演奏するにはワンマンの持ち時間が必要だろう。あら恋の世界に浸ることができるのはワンマンだけだ。
最近はフェスや対バンへの出演が多いけれど、そこで興味を持った人は是非ワンマンに行くべき。演奏時間の違い以上の満足が間違いなく得られるだろう。

京都メトロも良いけれど、もっと大きい会場にて大音響でワンマンを観たいとも思う。もっと話題になってお客さんが入るようになって欲しいなあ。