読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacBook Airを買った

MacBook Airを買った。スペックは以下。

  • 型番:MC969J/A
  • ディスプレイ:11.6インチ(1366x768)
  • CPU:Core i5/1.6GHz
  • MEM:4GB
  • SSD:128GB

ここ10年位ずっとWindowsを使ってきていたのだけれど、久々の脱Windows

主にモバイル&コタツ用として使っていたASUSネットブックのもっさり挙動にいい加減嫌気が差したことと、約10年振りにUNIX熱が燃え上がったことより、新しいMacBookに買い換えようかなあと最近考えていた。
必ずしもMac OSに拘っているわけではないのでASUSのZENBOOK*1みたいなUltrabookを買う手もあったのだけれど、「Linux入れたけど機器が対応していない!」なんてトラブルの懸念を抱えるよりも、最初からそういった面倒が確実にないMacBookの方が良いだろうなあと考えて、MacBookに絞ることに。

持ち運び前提なのでMacBook Airを検討。
MacBook Airは11インチと13インチの二サイズがあるのだけれど、実物を見てみると13インチのサイズが案外大きく、取り回しが悪そうだったので11インチを選択。11インチの画面サイズは確かに大きくないけれど、家で使う時場合はデスクトップ用のディスプレイに外部出力する手もあるしね。

CTOではCPUはCore i5とi7を選べるのだけれど、このCPUレベルであればCPU能力がボトルネックとなる作業はあまりしないだろうと判断してi5を選択。ストレージは64GBか128GBを選べるけれど、余裕を見て128GB。メモリは、OS Xのヌルヌルしたエフェクトを見ていると2GBでは困る気がするので4GB。

あとキーボードはJISキーボードにするかUSキーボードか選べるのだけれど、JISキーボードに手が馴染んでしまっているのでJISキーボードにすることに。USキーボードを選ぶのは歴戦のMac使いだけのイメージなのだけれど、中古市場のMacBook AirはUSキーボード仕様が多いんよね。半数弱位。


結局既存の型番の仕様と同じになったので、新品で買うかアウトレット狙うか色々考えたのだけれど、結局中古で買ってきた。色ムラ避けが一番の理由。値段はあまり安くなかった。
それにしても、中古のMacBook Airを色々物色したけれど、どのMacBook Airのアルミボディも新品同様の美麗さなのには驚いた。裏向けてゴム足が少し汚れているのを見てようやく中古商品だと実感できる位。これはすごい。


買ってきて今少しずつ設定を進めている。備忘がてら設定の履歴は別途書く予定。