【レビュー】Bose SoundSport Free wireless headphone

Bose SoundSport Free (ULTRAVIOLET) ジムでのトレーニング中に愛用していたBluetoothレシーバーを誤って洗濯し壊してしまったので、代わりになる新しいBluetoothイヤフォンを探して視聴して悩んだ結果、思い切ってBose SoundSport Freeを買った。トレーニン…

梅田の新刊書店ガイド・サイン本捜索編

前段 好きな作家さんの文芸書の新刊が出る、もしくは出たと知って情報を集めている時に、その新刊のサイン本の存在を知ってしまうことがある。作家ご本人や版元が「サイン本を作りました」とネットに発信されていたり、どこかの書店でサイン会が告知されてい…

集団行動 SUPER MUSIC TOUR -MUSIC編-@心斎橋Music Club JANUS (2019.04.19)

集団行動の「SUPER MUSIC TOUR」のMUSIC編を4月に心斎橋で観た。 今回のツアータイトル「SUPER MUSIC TOUR」は3月にリリースされた三作目となるニューアルバム「SUPER MUSIC」にちなんだもの。「SUPER編」と「MUSIC編」があり、SUPER編はアルバムリリース前…

集団行動 SUPER MUSIC TOUR -SUPER編-@心斎橋Music Club JANUS (2019.02.02)

集団行動、今ライブを観ないと勿体ない。 前段 2019年2月2日に心斎橋Music Club JANUSにてDADARAYとのツーマンで開催された「SUPER MUSIC TOUR」のSUPER編に行ってきた。 集団行動のライブを初めて見たのは、1月の廃病院パーティーだった。旧体制の相対性理…

2018年の良かった邦楽

toe/レイテストナンバー 2018年一番聴いた曲。無駄な味付けがないからこそ揺さぶられて、聴き続けられる。 KID FRESINO/Coincidence KID FRESINO x Yasei Collective。めくるめく展開に呆然とした。全てがスキルフルなことでバランスが取れている、信じら…

2018年の邦楽10枚

2018 年にリリースされた邦楽のアルバムから最高の10枚を選ぶ。今年で9年目。 選出基準 邦楽のみ。国内で(も)活動するアーティストに絞る。 1アーティスト1枚 コンピレーション盤は最大1枚。 七尾旅人/Stray Dogs Stray Dogsアーティスト: 七尾旅人出版社…

ワイヤレスANCヘッドフォンを体験しよう

ヨドバシでうっかりBose QuietComfort 35 IIを体験してしまってから、ワイヤレスANCヘッドフォンを買わねば!と連日ネットを検索したり店頭で試聴をし続けた結晶の記事。 ワイヤレスANCヘッドフォンをお薦めする音楽環境 屋外、騒がしい場所で音楽を聴く機会…

フィットネスジム・スポーツクラブに通うときの持ち物リスト

フィットネスジムに通って五年になるけれど、通い始めるときに何を準備すればいいのか悩んだことを思い出したので、ジムへ通うにあたって必要そうな持ち物を細かくリスト化しておく。今から通い始める人の参考になれば。 コナミやティップネスなどの一般的な…

映画「人狼ゲーム」シリーズのガイド(一作目~五作目)

高校生が密室に閉じ込められて命懸けの人狼ゲームを強いられる映画「人狼ゲーム」シリーズがNetflixにあったので五作目まで観た。一昔前によくwebで長期人狼を遊んでいたことがあったのだけど、知らない人とリアルタイムで人狼ゲームをやるこの映画のシチュ…

2017年の邦楽10枚

2017年にリリースされた邦楽のアルバムから最高の10枚を選ぶ。 選出基準 邦楽のみ。国内で(も)活動するアーティストに絞る。 1アーティスト1枚 コンピレーション盤は最大1枚。 サニーデイ・サービス/Popcorn Ballads(完全版) Popcorn Balladsアーティス…

相対性理論 presents『証明II』@Zepp Osaka Bayside (2017.05.06)

相対性理論の自主企画ライブ『証明II』に行ってきた。「天声ジングル」発売からは関西では初めてとなる貴重なライブ。個人的には武道館以来のライブだった。 metaparadox.hatenablog.com ツインドラム体制になった相対性理論のライブはポストロックの要素が…

2016年に良かった楽曲

くるり/琥珀色の街、上海蟹の朝 くるり - 琥珀色の街、上海蟹の朝 / Quruli - Amber Colored City, The Morning of The Shanghai Crab (Japanese ver.) 2016年最も良かったシングル曲。「ライブで演ってたくるりの新曲、何か『蟹食べたい』とか言ってた」と…

2016年の邦楽10枚

2016年にリリースされた邦楽のアルバムから最高の10枚を選ぶ。 今年聴いた音楽の範囲はかなりApple Musicに引きずられたんだけど、Apple Musicに登録されていない音楽にも良作はもちろんあって。来年はそこまで掘れるか心配だ。 選出基準 邦楽のみ。国内で(…

相対性理論 presents 「八角形」@日本武道館 (2016.07.22)

相対性理論の日本武道館公演「八角形」を観た。 相対性理論の新譜「天声ジングル」唯一のレコ発ライブである「八角形」。二度とない演出のライブが行われることは明らかで、恐らくこのライブを最後に二度と演奏されない曲もあるだろう。アルバムをループ再生…

【エレキ大浴場 29】 eastern youth/ZAZEN BOYS@京都MOJO (2016.04.23)

京都MOJO、エレキ大浴場がまたやってくれた。 bloodthirsty butchersとZAZEN BOYSのツーマンから三年後。 metaparadox.hatenablog.com eastern youthとZAZEN BOYSの対バンが、ここ京都MOJOで実現した。巨頭激突、再びである。 チケットは早々にソールドアウ…

2015年の邦楽10枚

2015年にリリースされた邦楽のアルバムから最高の10枚を選ぶ。 選出基準 (表題通り)邦楽のみ。国内で(も)活動するアーティストに絞る。 1アーティスト1枚 コンピレーション盤は最大1枚。 シングルは除く 映像作品として販売されていたものに付いてきたCD…

the chemical brothers@SUMMER SONIC 2015 (2015/08/16)

長い間、音源だけを聴きながら想い焦がれていたアーティストのライブを初めて観る、このような体験は、きっともうこのライブが最後だろう。充分に大人になり金銭的に余裕ができた今では、気に入ったアーティストのライブはその気になれば来日した時に観に行…

ヒュプノノーツメモ

ヒュプノノーツ面白い!でも三部が難しい!挫けそう!と、なかなか三部をクリアできなかった時のメモ。道中のネタバレのみアリ。iOS版(バージョン1.0.3)を元にこの記事を書いているので、Android版は少しバランスが違うかもしれない。 また、四部以降も後…

2014年の漫画5タイトル

2014年に単行本が発行された漫画の中から面白かった5タイトルを選ぶ。 過去履歴 2013年の漫画5タイトル http://metaparadox.hatenablog.com/entry/20131230/1388408771 2012年の漫画10タイトル http://metaparadox.hatenablog.com/entry/20121231/1356962107…

2014年の邦楽10枚

2014年にリリースされた邦楽のアルバムから最高の10枚を選ぶ。 選出基準 (表題通り)邦楽のみ。国内で(も)活動するアーティストに絞る。 1アーティスト1枚 サントラ盤・コメディは除く。 コンピレーション盤は最大1枚。 シングルは除く 映像作品として販…

#2010sBestTrack (Foreign Music)

概要 2010年代のベストトラックを選びます! - 音楽だいすきクラブ 2010年以降に発表された楽曲から30曲を選ぶ企画の洋楽編。邦楽編はこちら。 選曲 Animal Collective / Today's Supernatural Animal Collective - Today's Supernatural (Official ... …

ZAZEN BOYS@京都MOJO (2014.09.13)

ZAZEN BOYSワンマンが久々に関西にやってきた。伝説となったツーマンを演った京都MOJOにやってきた。チケットも早々にソールドアウトしたようで、期待の高さが窺えるところ。福岡でのライブ音源の無料ダウンロードが直前に公開されたので、予習ばっちりで臨…

七尾旅人/百人組手番外篇 @東心斎橋CONPASS (2014.08.29)

七尾旅人さんが、ゲストアーティストを迎えて即興演奏するイベント「百人組手」。過去のライブの評判や動画を観て、このイベント面白そうだなとは前から思っていたけれど、東京でしか演らないものだと思っていた。なので今回大阪で開催されると知り、慌てて…

#2010sBestTrack に入れなかった曲達

#2010sBestTrack (Japanese Music)投票ルールに抵触したり自分ルールに抵触したり何やらで、上記の30曲には入れなかった曲達。 原曲が古いパターン FISHMANS+ / A Piece Of Future 2012 http://www.juno.co.uk/products/a-piece-of-future/473006-01/ルール…

#2010sBestTrack (Japanese Music)

ルール 2010年代のベストトラックを選びます!投票のために曲を選ぶというのはやりたくないのだけれど、30曲なら時間かけずに程良く絞って整えられると思ったので、程良く絞って整えた。 選曲 bloodthristy butchers / デストロイヤー 吉村秀樹さん最後のア…

SUMMER SONIC 2014 Osaka 二日目 (2014.08.17)

VINTAGE TROUBLE ファンクでブルージーなロックバンド。特にこのバンドについての知識は無かったのだけれど、一昨年のSUMMER SONICで話題になったらしいとの友達の勧めでOCEAN STAGEに観に行った。一曲目からボーカルのタイ・テイラーがステージを縦横無尽に…

SUMMER SONIC 2014 Osaka 一日目 (2014.08.16)

ROBERT GLASPER EXPERIMENT ピアニスト「ROBERT GLASPER」のバンド「ROBERT GLASPER EXPERIMENT」、ジャンルはJazz、Hip-Hop。この辺りは特によく聴くジャンルではないのだけれど、そんな門外漢でも分かる明解な格好良さがステージにはあった。「上手い演奏…

lyrical school/brand new day

一分の隙もない三分余りで十二分の中毒体験。lyrical schoolの楽曲プロデュースがAxSxEさんと知り、またまたAxSxEさんったらNATSUMENのアルバム製作を放って別仕事されてるのか、と突っ込もうと思って聴いてみたのが三月末日。それから十日もしない現在、表…

君と僕とのMATSURI SESSION in なんばHatch (2007.08.28)

銀杏BOYZのライブを振り返るべく古い日記を掘り返していたら、面白いライブの日記があった。改めて公開したくなったので下書きを手直しして公開する。もう一度行きたいなあこのライブ。 開演まで 日頃の行いが良く夢番地先行が取れたので、張り切って会社を…

銀杏BOYZ/光のなかに立っていてね

銀杏BOYZの「9年ぶりのアルバム」と紹介されるけれども、「9年間のアルバム」と表現する方がしっくりくる。聴く度に、銀杏BOYZに驚かされ感動させられた思い出が次々とフラッシュバックし、心が埋め尽くされてしまう。自分の中の銀杏BOYZへの愛を再確認させ…